今の制度の内容

家を持つ手

費用を抑えて購入することができるというタマホームの評判をあらゆる角度から検証しています。住宅購入を考えている人は一度見てみてください。

住宅エコポイント制度とは国土交通省、経済産業省、環境省の合同事業として緊急経済対策として導入された制度です。この制度の目的として住宅業界の活性化、環境に配慮した省エネ住宅の販売促進があります。こうした環境に配慮しさらに決められた基準をクリアした住宅の建築やリフォームを行うことで対象工事ごとに決められたポイントが付与されるというものです。付与されたポイントは1ポイント1円換算で工事代金に充てたり専用のカタログの中から商品やサービスを選択し交換することができるのです。 一番最初の住宅エコポイントは2009年末に、二度目は2011年に復興支援住宅エコポイントとして、三度目は2015年に省エネ住宅ポイントとして運用されています。一度目と二度目の制度では総額3,000億円以上のポイントが発行されているのです。

2015年に開始された省エネ住宅ポイントも基本的には今までの住宅エコポイント制度と同様の目的で運用されています。今回の省エネ住宅ポイントは総額で900億円以上の予算が組まれています。今回は今までの新築住宅の建築、該当リフォーム工事に加えて新築の購入でもポイントをもらうことができるようになりました。マンションなどの完成した物件の空き家、空き室の削減を念頭に置いた政策です。更にリフォーム工事に関しては以前の住宅エコポイントよりも対象工事のハードルが下がりより小規模な工事でもポイント付与の対象となりました。更に付与されるポイントも全体的に増額されているのです。これはリフォームの需要が増えていることにも対応した策でもあるのです。

いくらで売れるのでしょうか?不動産売却に関する相談なら、こちらの業者が親身になって相談を受付けるので価格の相場がすぐにわかります。


どんな制度なのか

緑のある家

住宅エコポイントは、そこまで浸透していない制度になりますが、知れば知るほどお得な制度だというのが分かります。ですから、今まで知らなかった人は一度どういったものなのかを知りましょう。

Read more »

神奈川で不動産の売却なら【フドーセル!】

防犯に気を付ける

太陽光パネル

住居というのは、そこに住んでいる人のプライベート空間になります。その為、防犯に関しては気を付けないといけません。不動産会社では、どうやって防犯するのかなども教えてくれるので気になるなら相談してみましょう。

Read more »


手間がかかる理由

陽のあたりの良い家

任意売却を行なうことは、とても手間がかかります。その為、できるなら行いたくないという人が多いでしょう。ですが、どうしても利用しないといけない時もありますので、そういった時はどうして手間がかかるのかを把握しておいたほうがいいでしょう。

Read more »

住まいの必要性

陽射しの入る部屋

生活する空間は、生きていくにおいてとても大事なところになります。その為、不動産に関することは基本的なことだけではなく自分の住まいに関わることは把握しておいたほうがいいのです。

Read more »


所有している世代

住宅街

不動産を所有しているとなれば、現代では安定した収入がある人というイメージがあるでしょう。その収入がある世代というのは、20代後半から40代と言われているので不動産を購入するならこの世代がいいでしょう。

Read more »